代官山にあるアーティスティックなヘアーサロン Hair salon in daikanyama Tokyo. art music relax fashion hair make up.


by kilicohair0204
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2014年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

砂漠へ一人旅




こんにちは。

サトウマイコです。



5月6月はkilico.夏休みシーズン!!!

ということで、

スタッフそれぞれ思い思いの場所に行き、

国内外の旅ブログがチラホラ更新されておりますが、、、



わたくしサトウも行って参りました。




今年の行き先は、、、



砂漠!!!




国はアラブ首長国連邦。
都市はドバイ。




東京から約10時間。



ギラギラの都市ドバイには
あっというまに到着です。









まずはちょこっとドバイ観光。




d0151827_22352526.jpg





さすが石油大国。

建物のスケールの大きさに

圧倒されっぱなしです。







d0151827_22343659.jpg
d0151827_22350114.jpg





こちらの大きな池、

なんと世界一広いショッピングモールの敷地内。





夜には綺麗にライトアップされ、
これまた世界一の大きさの巨大噴水がみれます。







d0151827_23545069.jpg




d0151827_23550878.jpg




d0151827_23553344.jpg






お金かかってますね〜笑




アラブ民謡やクラシックなど、
あらゆる音楽に合わせての噴水ショーは
とても迫力満点。

一時も目を離せず、
すっかり引き込まれました。


毎日夜6時以降、30分間隔で行われているので
気軽に見れます。

まわりにはレストランもたくさんあるので
噴水を眺めながらのお食事なんかステキですね♪











そして

ドバイといったらコレ!!

世界一の高さを誇るビル、




Burj Kalifa

d0151827_22385429.jpg

高さ 828.9m。


ちなみに、世界第2位は、
634mのスカイツリーのようです。

日本もすごい!!




ブルジュハリファの134階には、
At the Topという展望台があります。


高さは442m。
ちなみにスカイツリーの第二展望台は450m。


こっちはJapanの勝ちですね。。






もちろん登りましたよ〜

d0151827_22580426.jpg


展望台はとても人気があるので、
行く場合は事前予約がオススメです!!

特に夜は夜景が見えるので毎日売り切れのようです。







エレベーターに十数人で乗り込み、
ものすごい勢いで上昇。

耳がきーんってなりつつ、
あっというまに134階。








扉が空いた瞬間の興奮は
今でも忘れられません。





d0151827_23001077.jpg





d0151827_23002967.jpg




d0151827_23004704.jpg






目の前は近代都市ドバイ。

その一歩先は砂漠。






d0151827_23070800.jpg




砂漠の中にこんなにもとてつもない都市をつくりあげたという、、

自然と人工の融合が見れた気がします。






遠くの砂漠を眺めながら、

これから私はあそこに行くのだ!!

と、砂漠に対しての思いがますます高ぶったのであります。。








そして翌日、、、


いよいよ念願の砂漠へと突入です。





気温40度の中、ひとりで砂漠に乗り込む勇気はさすがになく、

現地のツアーに参加しました。





参加者は、

ニュージーランドから来たご夫妻、

香港の青年2人組、

そして私。



車の運転&案内をしてくれる
アラブ人ガイドさんを含め計6名の旅です。





行き先は、

まずは、

ドバイ近郊の砂漠の真ん中にある

キャメルロックという岩。


らくだが座ってるように見えることから
その名がついたようです。

楽しみ〜♪






市内中心部から車を走らせる事
約15分。







すでにほぼ砂。



d0151827_08420194.jpg





電線も徐々になくなり、、






d0151827_08492610.jpg



d0151827_08501519.jpg






草も減り、、、






d0151827_08512229.jpg







はい。完全に砂です。





d0151827_08530391.jpg









舗装された道を車で走っていたのですが、


キャメルロックがあるのは砂漠の真ん中。







車のまま
砂の中に突入です。



山あり谷あり、不安定な砂の上を

横転寸前で突っ走ります。





必死なツアー参加者と
終始笑顔でひとり楽しそうなアラブ人ガイドさん。

ドSですね。笑







若干車酔いしながらも

砂漠を走ること約5分。







不思議なかたちの岩のようなものが見えてきました。





d0151827_09311189.jpg





ガイドさんから岩の説明があり、
あれが噂のキャメルロックか!!!

とテンション上がりながら、
車を降り、岩に近づく。







d0151827_09360983.jpg




ラクダ、、、、か?







と一瞬戸惑いましたが、笑






砂漠の中にぽつんとある

不思議なカタチの岩は、なんとも魅力的。。








自然の壮大さを噛み締めました。




d0151827_09442919.jpg



d0151827_09440806.jpg








ラブラブなニュージーランドのご夫妻♡
d0151827_09523018.jpg





良い走りを見せてくれた愛車。
d0151827_09533415.jpg











d0151827_09532199.jpg




絵のような真黄色の綺麗な砂。







予想以上の異世界の光景に


感動です。。











砂の上に降り立ち、

感動にひたっているのもつかの間、



そこは気温40度の日陰もなにもない砂の上、、、

長居はしてられません。







再度車に乗り込み、

次の目的地、

オアシスの村ハッタへむかいます。




ハッタはオマーンとの故郷沿いにある
山に囲まれた小さな村です。




ドバイからの最短ルートが、
オマーンを通り抜けるルート。



d0151827_10375400.jpg

一瞬ですが、オマーンにも入国してきちゃいました。

本来はオマーンにはビザが必要。
ただ通りすぎるだけなので、
スタンプはもちろん押されません。。






オマーンを越え、

約30分。







ハッタに到着です。


d0151827_10480614.jpg





着いてそうそう

まず目にとまったのが見張り塔。



d0151827_11030436.jpg



その昔、敵の侵入を防ぐために建てられたという
大切なものです。







見張り塔の前でツアー参加者みんなで記念写真。


d0151827_10423935.jpg



ただでさえ異様なメンバーで

なぞのたて並び。笑





最高な思い出です012.gif










ハッタには、

ヘリテージ・ヴィレッジ

という、昔ながらの、

伝統的なアラブの家屋や生活を再現している

テーマパークのようなものがあります。


d0151827_11053860.jpg



d0151827_11081374.jpg


d0151827_11084607.jpg




ドバイの近代的なイメージとは
正反対で、

細々と質素なイメージ。



同じ国でもここまで印象が違うものかと、、

そしてドバイの
ここ数年での著しい発展を
改めて感じることが出来ました。






ヘリテージヴィレッジを後にして、

今度はオアシスを求め

もっと山の奥へ、、、


d0151827_12281848.jpg

d0151827_12284646.jpg




険しい山道を超えて、、、




d0151827_12292440.jpg


見えてきました!!

オアシス!!!!






d0151827_12294039.jpg



d0151827_12295550.jpg




ほんっっっっとに

水がキレイ。。




ここはNGだったのですが、
はいれる場所もあるみたいです!!


行ってみたかった。。。








今では観光地になってるオアシスも、

少し前までは


アラブの人々の

生きる源でした。




大自然の寛大さを
感じれる場所です。










ここまで読んで頂けた方、

長くてすみません。。




私の
2泊4日砂漠の旅

これで終わりです。




ですが、、、

最後にもうひとつだけ!!!!





砂漠といえば!!のものが


ひとつ足りないですよね!!



そうです!




ラクダです!!!!!







ハッタからの帰り道、

キャメルウォーキングロード

という

いかにもなネーミングの道を通りました。



まさかな〜



とは思いつつ、


外を眺めてたら、



d0151827_13422300.jpg



!!!!


d0151827_13484555.jpg


d0151827_13493980.jpg




その名の通り

キャメルがウォーキングしてました。









最後にラクダも見れて

大満足の

砂漠の旅。



いつか夜の砂漠にも

行ってみたいと思います。





ながーーーーーーーーくなってしまいましたが、


以上をもちまして





サトウの旅ブログ終了です。

砂漠に興味ある方


お気軽にご相談下さい☆笑






stylist:maiko sato







by kilicohair0204 | 2014-06-30 21:32 | maiko sato | Comments(0)

all is full of love :)


レセプション池田です。


先日、gallery speak for での個展が無事に終わりました。

d0151827_18232051.jpg



d0151827_18330375.jpg


d0151827_18232715.jpg





今回は新たな試みあり、ここ数年のまとめのようでもあり、
壁面も広く、名のあるギャラリーでの展示でプレッシャーもありましたが、
とても楽しめた展示会でした。


d0151827_19124743.png
d0151827_19125521.png



展示会をするたびにいろいろなことを学びますが、
毎回感じるのは周りの人たちへの感謝。
ど〜〜しようもないくらい有り難い気持ちで、よし、もっとがんばろう!と思います。



それから、制作のそもそものモチベーションが何であれ、
作品を作ることでの成長や喜びは、誰かに観てもらってこそのもの、ということ。

d0151827_18233401.jpg






そして展示会が落ち着いたので、ちょっとした遊びを。。
d0151827_19363250.jpg
みんなのこのポージング、、、、バラバラ。笑



先日マイコさんのお誕生日で、私からは、ペイントしたシャツをプレゼントしました。

少し前に2人で "洋服に生でペイントして着たら楽しそう" という話をしていたので。。

用意してもらった真っ白のシャツに、私がアクリル絵の具でペイントしました。




ディティール。
d0151827_19403781.jpg
d0151827_19404136.jpg


デザインの希望をきいたら お任せで!とのことだったので、
マイコさんを思い浮かべながらの、超自由な、抽象画的ペイントにしてみました。



完成した瞬間、うーん実用性無し!!と思いましたが、
着てもらったら意外とすごく似合ってて、テンションあがりました。


、、、の図。笑
d0151827_18382060.jpg


20代前半の頃に、2mくらいの布に描いた私の絵を、洋服を作っている友人に面白いカタチのワンピースにしてもらって遊んだりしていたのを思い出しました。。なつかしー。


誰かの為に何か作れるって、幸せです。

d0151827_13404634.jpg




池田





【リクルート】

 来年春の新卒者を二次募集を開始します。
  
  応募方法……..履歴書と全身写真1枚(裏に身長明記)

    バストアップの写真1枚、
     自由作品1点(写真、作文、イラスト、自由です。)
    80円切手を同封の上、

  下記の住所までお送りいただくか、直接サロンまでお持ち下さい。

  お送り頂いたお写真、その他の作品や資料はお返し致しかねますのでご了承ください。

  尚、サロン見学のみのご来店はご遠慮いただいております。
 
  書類審査後、お電話又は封書にて結果をご報告させていただきます。

  書類審査を通過された方はサロンにて面接、試験を行います。

   一次試験:面接、筆記試験
   二次試験:実技試験
   三次試験:最終面接
  

  応募資格...….2015年 3月卒業見込みの美容学生。

  締切...….2014年 8月31日 (日)まで。消印有効

  送付先...….〒150-0034 東京都渋谷区代官山町20-17代官山Aビル地下1階
         kilico. 人事担当 松野宛

 
  おしゃれや美容が好きで、元気で健康な学生さんからのご応募お待ちしております!

by kilicohair0204 | 2014-06-27 12:00 | Comments(0)

夏のオススメコスメ

宇津木です。


今回は夏のオススメコスメをご紹介させていただきます!



d0151827_1321339.jpg


MAC リップスティック トーイング アラウンド

夏らしい明るめのコーラルピンク。


日本人のオークル肌にも馴染みがよいです。
コケティッシュな印象。


リップブラシ、もしくは直塗りでしっかり塗ってもよいですが抵抗がある人は手にとってポンポンと馴染ませるか、
すこしツヤが欲しいときは先にクリアなリップグロスを塗ってからスティックをのせると、プルプルしすぎなくてちょうど良いです。




アディクション アイシャドウ 016P
d0151827_1321556.jpg



ブラウンでかなり細かい粒子のラメが入っています。透け感があるので重たく付きすぎず、テクニックいらずで自然にぼかすことができます。


私はボビーブラウンのキラっとしたベージュのシャドウをアイホール、涙袋につけ、キワにこのブラウンを合わせて使います。



今年はいろいろなブランドからラメの入った新色がたくさんでているようです。




そして夏は特にshu uemuraのシャドウもオススメです。
d0151827_1321421.jpg



shuのシャドウは、ビビッドなカラーにホワイトを足したようなカラーが多いです。

なので鮮やかでもトライしやすく、重ね具合でナチュラルにもなります。



さらにシャドウの上から、ヴァセリンを指で薄くのせるとツヤがでて夏っぽいメイクになります。




先日、代官山蔦屋書店でRMKとGINZAのコラボレーションイベントがあり、新色のアイテムを使ってメイクをしてもらえるとのこと、、、興味があったので行ってきました。


d0151827_18171098.jpg

RMK summer コレクションより

王子様のようなイケメンスタッフさんにいろいろ教えていただきながらメイクをしてもらい、仕上がりはいつもの自分とは全然違う雰囲気で、少しだけ女っぽくなって嬉しかったです。


自分ではいつも同じようになりがちです。

たまには初めて会う人に、おまかせしてみると発見があって面白いですね!



夏に向けてヘアチェンジのお客様も、お待ちしております!



d0151827_18294450.jpg




akiko utsugi
by kilicohair0204 | 2014-06-23 09:50 | akiko utsugi | Comments(0)

新卒二次募集のお知らせ

【リクルート】

  来年春の新卒者を二次募集を開始します。
  


  応募方法……..履歴書と全身写真1枚(裏に身長明記)

       バストアップの写真1枚、

     自由作品1点(写真、作文、イラスト、自由です。)

       80円切手を同封の上、

  下記の住所までお送りいただくか、直接サロンまでお持ち下さい。

  お送り頂いたお写真、その他の作品や資料はお返し致しませんのでご了承ください。




  尚、サロン見学のみのご来店はご遠慮いただきます。
 
  書類審査後、お電話又は封書にて結果をご報告させていただきます。

  書類審査を通過された方はサロンにて面接、試験を行います。


  一次試験:面接、筆記試験

  二次試験:実技試験

  三次試験:最終面接
  
  


  応募資格...….2015年 3月卒業見込みの美容学生。

  締切...….2014年 8月31日(日)まで。消印有効

  送付先.......〒150−0034東京都渋谷区代官山町20-17代官山Aビル地下1階
      kilico. 人事担当 松野宛


 
  おしゃれや美容が好きで、元気で健康な学生さんからのご応募お待ちしております!



   
by kilicohair0204 | 2014-06-21 10:49 | kilico. | Comments(0)

私と○○

こんにちは、松野です。


タイトルの「私と○○」


○○とは、キリコのスタッフの誰か。



ふと、この人と私でなにか、、こ〜したら〜、、、

とイメージしたビジュアルをササッと写真にしてみました。





d0151827_16292352.jpg



これ、誰かわかりますか?



私と池田さん!

d0151827_13365455.jpg



たまたま、二人揃って真っ赤っかな装いで出勤。

受付がメラメラと暑苦しい〜笑  


けど、何かできないかな、と思ってパッとでたのがこのイメージ。







真っ赤なドレスや洋服で、

姉妹なのか、友達同士なのか、年齢も国籍も不明で、、、

d0151827_1629201.jpg


こんなCDジャケットあったらなーーとイメージを写真にしてみました。


こだわりはデジタルカメラの綺麗な写真ではなく、

ポラロイドでちょっとぼやっとした質感で。







オマケ。笑

d0151827_16394867.jpg








次の、私と○○ は、、



今年春にスタイリストデビューしました、うっちゃんこと、宇津木さん!



d0151827_12265270.jpg




うっちゃんはキリコのコスメ隊長(と勝手に呼んでる)ですし、

おしゃれでセンスが良いので

私の持っている面白い服とうっちゃんのメイクで何かしましょ〜〜

と誘ってみました。




できたのが、



d0151827_17584244.jpg



ナチュラルな綺麗なメイクじゃつまらない、ということで、まるでKI○Sのようなメイク。

ちょっと相談しながら、でもヘアはラフに適当に。



そこに、モード感が加わるように私がファージャケットでスタイリング。


一般人がイケイケ(死語)なクラブパーティーに行くようなイメージ。



d0151827_17593971.jpg




「私と○○」 なので、あえてやりすぎない程度に、簡単に、短時間で、というルール。



なんか、このラインを書いただけなのに、マスクをつけているような、

写真で見た時に自分なんだけど自分じゃない感じが面白かったです笑


d0151827_17554364.jpg


↑気に入ってる半目。笑。






次は、誰と何をしてみようかな。もう既にイメージは膨らんでます。。。♡



スタッフの意外な一面や特技がこれで出せたら楽しいかな、と。




そして、そして、

来年春の新卒二次募集を開始しました。

詳しくはホームページのnewsをご覧ください。
by kilicohair0204 | 2014-06-20 12:40 | emiko matuno | Comments(0)


こんにちは。イノウエです。


では前回に続き、「マルタへの旅」、後編!!



マルタは首都である城塞都市「ヴァレッタ」や

先史時代に作られた巨石神殿など

数々の世界遺産が点在していて、歴史的観光スポットに事欠きません。


でもやはり青く穏やかな地中海!

欧米でも有数のリゾート大国として


自然の美しさは見逃せません!!




マルタの海は砂浜が少なく、基本マルタ島自体が白い石灰岩でできています。

ですので海水がホントに透き通って見えるし

建築物に関してもこの石灰岩を利用しているので白い建物ばかり。


これが島全体の景観の統一感につながってます。

地中海のイメージって感じ!


どこまでも紺碧です。。

d0151827_1801160.jpg


ここから小舟でブルーグロット(青の洞門)へ向かいます。



d0151827_1801292.jpg


出航!

けっこう揺れるー!


d0151827_1801222.jpg



洞門が見えてきました



d0151827_180147.jpg



何ですか!この色!?

碧ーい!



d0151827_17405243.jpg



プールみたい。



d0151827_17405214.jpg



洞窟のようなとこ



d0151827_1801363.jpg



上から見た所です。



d0151827_17405162.jpg


自然の神秘ですね。。

ブルーグロット、素晴らしい景観でした。



次に向かうはマルタ島のお隣の島

「コミノ島」

ここにはマルタ随一の海水浴スポット

ブルーラグーンがあります。


満員の船でまたまた出航です


d0151827_1801516.jpg



で着きました!コミノ!



d0151827_1801693.jpg



これまたなんて美しい色なんでしょう!?



d0151827_180165.jpg


少し高台から

コミノは住民わずか4人のほぼ無人島だそうです。

なーんにもありません


d0151827_1801739.jpg



天国ですか!?041.gif


d0151827_1801877.jpg

やはり人気スポット

賑わってるしなんだか洒落てます。


d0151827_1801865.jpg

d0151827_1801924.jpg



この透明度!

自然が作りだせる限界の色のような気がします。



d0151827_1801911.jpg


ヨーロッパの太っちょの人々

なんだかかわいい。



d0151827_1802075.jpg


ホントにきれい!

今まで数々のリゾート地を見てきましたが、

このブルーラグーンの海の色は他にはない色をしてました。

最高です049.gif





そしてお次に紹介するのはマルタ島内陸部に位置する

静寂の都

「イムディーナ」


首都が「ヴァレッタ」に移される前のかつての都

中世の趣を色濃く残している古都です。

イムディーナのメインゲート

d0151827_1802177.jpg


首都の移動に伴い人がいなくなってしまったそうです…。

一歩路地にはいればひっそりと静まりかえり

その名の通り「静寂の街」がひろがっています。




d0151827_180212.jpg



中世の雰囲気にどっぷり。

てくてくてくてく…。


自分の足音が響きます



d0151827_1802272.jpg



ステキな雰囲気。



d0151827_1802255.jpg


イムディーナの高台から観た、田舎風景と海岸線に広がる街並み


のーんびりした風景。


d0151827_1802332.jpg


ホントに小さな国です。

マルタを構成する3つの島全部を集めても

東京23区より狭いそうです



これも世界遺産

マルタが誇る巨石神殿群のひとつ

「タルシーン神殿」

なんと紀元前2800年頃のものだそうです



d0151827_1802325.jpg


なんだかよくわからない迫力があるなー。





d0151827_1802463.jpg

あんなこんなでマルタ共和国がっつり楽しみましたー!


どこもかしこもひとつひとつが美しかった!

またいつか地中海に来たいと思います。

さあ

パワー充電満タンになりましたので

また仕事!

気合いいれてがんばって参ります!!!


takuya inoue





by kilicohair0204 | 2014-06-19 11:00 | Takuya Inoue | Comments(0)

みなさまこんにちは

イノウエです


今年も早めの夏期休暇を頂きまして海外へ、行って参りましたー071.gif


今年の行き先は

地中海の真ん中に浮かぶミニ国家


「マルタ共和国」へ!


イタリアはシチリア島の南に位置し、古くから地中海交通の要所として栄え、

夏期にはヨーロッパの人々のバカンスの地として賑わう島なのです。



因みに位置はココ

d0151827_16541811.jpg


地中海。

ずっと行きたかったー!


今や世界最高レベルのサービスと名高い、エミレーツ航空にて
(もちろんエコノミーですが、席広め!)

羽田から中東はドバイを経由、
d0151827_149076.jpg


ドバイの空港めちゃくちゃ広い!一大ショッピングモールです

d0151827_149184.jpg


オイルマネーの力か…。。

そして完全なる24時間空港。
午前1時台〜5時台の間でもエミレーツだけで10分間隔位で飛んでます。

なんでも世界中の大陸を完全網羅しているのはエミレーツだけとか。

規格外の規模ですねー


そして合計、約16時間のフライト


来たー!071.gif

d0151827_12312410.jpg

ホテルからの眺め

 あぁ…。 早くもステキな眺め…

d0151827_12312441.jpg

さっそく、ホテル周りの港町

 「セントジュリアン」を散策です。

d0151827_12312599.jpg


海沿いに遊歩道が延々と整備されていて

やたらとランニングしている人たちを見かけます。


d0151827_12312668.jpg

雰囲気の良い「セントポール湾」

d0151827_12312630.jpg

d0151827_12312781.jpg

d0151827_12312762.jpg

オープンエアのカフェがそこら中にあります

d0151827_12312837.jpg


海風の気持ちよいオシャレなとこです。


気候もこの季節、紫外線は強烈ですが、カラカラの湿度なのでホントに汗かきません。

日陰に入るとホントに涼しい!

地中海性気候ってやつみたい。。



ちなみにこの辺りはマルタ一番のナイトスポットなんだそう


夜になると一層フンイキが!



それはもーリアルディズニーシー!!!


d0151827_12312856.jpg

夜遊びしたい観光客や若者がたくさん集まってきます


ホテル周りからステキな街並みテンションあがりますー!!




次はマルタの首都であり、街全体が世界遺産。

5世紀前、「聖ヨハネ騎士団」によって築かれた難攻不落の城塞都市


「ヴァレッタ」



d0151827_12312970.jpg


…!


d0151827_12312988.jpg

……!!

「アッパーパラッカガーデン」という眺望最高な公園からの

「グランドハーバー」の眺め


d0151827_12313090.jpg

なんてステキな街並み!

絵みたいです。



その昔、オスマントルコ帝国軍に大包囲されるも

その地中海侵攻を初めて食い止めた、聖ヨハネ騎士団。


その活躍に想いを馳せます…


どどーん!


d0151827_12313050.jpg

とここから狙い撃ちしてたのかな。



ヴァレッタ市内の繁華街もぶらり。


d0151827_12313114.jpg


絵になるなぁ。。



d0151827_18072621.jpg

こんなとこ住んでみたい!


d0151827_12313195.jpg

オシャレな裏道。


d0151827_12313271.jpg

洗濯物はきっとすぐ乾くはず。


d0151827_12313252.jpg

なかなかとばした美容室の看板037.gif


d0151827_12313327.jpg


そしてヴァレッタで一番重要な建造物

「聖ヨハネ大聖堂」


聖ヨハネ騎士団の礼拝堂

誇り高き騎士団の偉人たちが眠りにつくマルタ共和国一の神聖な場所



外見は質素な普通の教会に見えます。


d0151827_13142692.jpg

が、中は実に豪華絢爛!!


d0151827_12313491.jpg
きらびやかな装飾のなかにも

歴史の重みと荘厳な空気に圧倒されます。
                          
d0151827_13371485.jpg

特に大理石を細かく施された彫刻はすごい!

必見です。

d0151827_1231355.jpg


神聖な場所なので肌を露出した格好では入館できません。


こんな風に帽子はとり、リュックは体の前に。。


d0151827_13371447.jpg

こんな神聖な場所で電話してるわけではございません。028.gif

日本語ガイドを聞いています。。


非常に興味深く、素晴らしい内装!


見れて良かった!!!


マルタ来て良かった!049.gif049.gif049.gif


少し長くなったので続きは後編にて!
またとんでもなく美しいとこに行ってきました。

乞うご期待!
               
d0151827_12314721.jpg






by kilicohair0204 | 2014-06-14 17:30 | Takuya Inoue | Comments(1)

植物のある生活

こんにちは。
こんばんは。
アシスタントのイズシマです!

先週は山崎さんと同じタイミングで夏休みを頂き、
リフレッシュさせていただきました!!



そんな休み中
近場だけど
なかなか行けなかった場所。


花見で来た事はあっても
のんびり出来なかった場所。


気持ちを落ち着かせ、
歩いて参りました。


新宿御苑。


今回はこちらにスポットを当ててお送りしたいと思います!





d0151827_2045187.jpg

天気は生憎の雨模様。


晴れた時にしか来た事がない分、
小雨降りしきる御苑は
今でと違う景色のように見えました。

d0151827_2045136.jpg

新緑の色、香りを楽しみつつ


ほんとに前から来たかった


大温室
に向かいます。


d0151827_2045344.jpg

道中
誰かが置いた謎の石に魅力され


d0151827_2045419.jpg

咲いたばかりの紫陽花に翻弄されながら
無事辿り着く事が出来ました。


d0151827_2045470.jpg

どどん!
この言葉が相応しいほどの佇まい。
約5年の歳月を経て
1年半ほど前にリニューアルされました。


もっと早くに来たかったけど、
ついに、、、この日が、、、ゴクリ




温室内は熱帯地方や乾燥地帯で力強く生きる植物が展示されていて、
終始キラキラとした眼差しで植物たちを
ただただ見つめました。




d0151827_2045729.jpg

d0151827_2045833.jpg


いろんな模様や

d0151827_2045971.jpg

d0151827_20451038.jpg

d0151827_20451195.jpg


いろんな形

d0151827_2045565.jpg

d0151827_2045663.jpg


最近お気に入りの多肉ちゃんなど


中には絶滅危惧種に指定されている種類もあり
見応えは抜群です。


気付いた時には3周ほどしてました。笑





植物園に来たというよりは
美術展に来た感覚に近く
植物たちから刺激を受けました…。


ボタニカル恐るべし…




新宿御苑を後にして、
どうしても興奮から醒めず
僕も多肉に挑戦してみる事にしました。




d0151827_2045125.jpg

クラッスラとコチレドン
2人共見ためはちょっと毒々しいですが
毎日声を掛けて
成長を見守ろうと思います。





目指せ、いずしま植物園。




izushima

by kilicohair0204 | 2014-06-13 20:56 | Comments(0)



こんにちは、山﨑です。


先週、夏休みを頂き九州旅行に行ってきました!



私は長崎で生まれ、幼少期のほとんどは九州で過ごしました。

しかし、大人になった今。。幼少期に訪れた事のある九州の観光地の記憶がほとんどなく、改めて九州の魅力を再確認する旅を考えました。



まずは。。別府温泉



沢山の温泉がある中、とても悩みましたが今回、人生初の砂風呂に入りたかったので別府八湯のひとつ竹瓦温泉をセレクト。



d0151827_21443868.jpeg




明治時代に建造の歴史ある建物です。
こう見えてなんと共同浴場です!
(普通入浴:200円! 砂風呂:1000円)

d0151827_21523266.jpeg



天井が高く木造で趣のある館内。
湯上がりにのんびりするには最高ですね。



d0151827_21444341.jpeg




こちらが、砂風呂への入口

裸になり砂風呂用の浴衣を着て、
スタッフの方が、慣れた手つきで私に砂をかけてくれました。

まるで、生き埋めされているよな変な感覚に。。。

体がじんわり温まり、段々自分の体から汗が出てくるのを感じました。デトックスできそう!

待つこと。。10分

身体にのせた砂を払い、専用の温泉へ。
肌もしっとりする湯質でとても気持ちよかったです!


大分に行かれる際は、是非オススメの温泉です。

こちらをご参考に! ⇒ 別府



別府からバスで、新緑の美しい由布岳を越え




d0151827_22131617.jpeg


d0151827_22132066.jpeg



こちらの宿でゆっくりと温泉とお食事を楽しみました。


d0151827_22132671.jpeg




無色透明な湯質も軟らかく、美肌の湯とも呼ばれている様にお肌はつるつるに!

山々に囲まれた湯布院、もう一度ゆっくり訪れたいです。





ここからは、グルメの街 博多へ。。


まず。。佐賀県 呼子のイカを食べに、『 河太郎 中州店 』へ




d0151827_22343007.jpeg



目の前に生簀があり、新鮮なイカを活き造り、天ぷらで頂きました!
想像通り透き通り甘み、歯ごたえもありとても美味しかったです。



夜は、もつ鍋と屋台へ行き博多の夜を満喫しました。
もつ鍋の写真はないですが、博多 赤坂の『 やま中 』へ行きました。
東京のモツより大きく、プリプリでした。オススメです!




d0151827_22343626.jpeg
d0151827_22343798.jpeg




博多の屋台で食べた豚骨ラーメンは、濃くもあり見た目よりはサッパリしたお味でした!お酒の〆にはたまりません!






次は。。長崎 小浜温泉


d0151827_22420699.jpeg




こちらは、橘湾内の波消石上に造ってある海上露天風呂

『 波の湯 茜 』 

波打ち際で貸し切り露天風呂、最高でしたよ。



小浜温泉の情報はこちら⇒  小浜温泉
 







続きまして。。雲仙温泉




d0151827_22425258.jpeg


コチラは、雲仙地獄地帯。
至る所から高温の温泉と噴気が噴出した温泉地らしい長崎の名所です。

雲仙情報はコチラ⇒ 雲仙



d0151827_22425241.jpeg


雲仙の公共の温泉、雲仙新湯温泉館

とても素朴なお風呂ですが、温泉の湯質はこの旅で一番よかったです。雲仙地獄から引き湯したものだそうで硫化水素臭が強い白濁したお湯です。しっかり身体が温まります。


雲仙新湯温泉館:Am9:00~23:00
雲仙市小浜町雲仙320
0957-73-3233
入銭料はなんと!100円!




そして、、、最終地点!長崎市内へ。。




d0151827_22422599.jpeg




歴史的にも有名な長崎市内の大浦天主堂
教会内の神聖な空気が心地よかったです。





大分⇒博多⇒長崎へぶらり旅

肌がふやけるほど温泉に入り、美味しい物を食べ最高の休暇でしたね。

改めて、九州は魅力的な土地と実感しました。


九州にご旅行される予定のある方は、ご参考にしてください!







by kilicohair0204 | 2014-06-09 10:49 | tomoko yamasaki | Comments(0)

new visual


レセプション池田です。

1年ぶりに、kilico. のビジュアルがアップデートされました!

d0151827_14034615.jpg


d0151827_14034929.jpg
photographer:Kazuhiro Fujita
stylist:Kaori Kawakami
hair&make:jiro for kilico
model:DOMINIKA (STAGE)



この髪型かわいい、、、私たちもやりたい、、、、うずうず  ( 松野 池田 )

d0151827_14233566.jpg

さっそく店頭ビジュアルも新しく。

今回は jiroさんと私で、あーでもないこーでもないと
セッションしながらデザインしました。


前回のデザインと対比させると特にですが、グッと大人っぽくなったと思います。
若草色のロゴもポイント。

ぜひ、ご覧下さいね。








ぜひ、、、、



d0151827_18124629.jpg



ご覧下さい、、、、、


d0151827_18124721.jpg


遊んですみません、、、、、、



池田


d0151827_18515102.jpg







by kilicohair0204 | 2014-06-04 19:00 | Comments(0)